マンション選びの際に気にしておきたい3つのポイント!

駅から徒歩5分は5分とは限らない

マンションに住む場合には、駅からどのぐらいの距離か、と言うことを気にすることがよくありますが、例えば、駅から徒歩5分と書いてあるからと言って5分とは限りません。これは、別に不動産情報に嘘があるわけではなく、マンションと言うのはたくさんのフロアがあり、どこの位置に住むかによって、玄関ドアから駅までの距離と言うのは異なるからです。マンション選びの際には、こういった構造的な問題も加味した上で判断して行くことが大切です。

マンションの南側に何があるか確認しておく

マンション選びの際には日当たりを重視することがよくありますが、バルコニーのある南側の周辺環境はどういったものになっているのか確認しておくことも大切です。もし駅があれば、電車の音がうるさいですし、大きなショッピング施設があったりすると、車の出入りする音がうるさいこともあります。また、カーテンを開けたら目の前に斎場がある、と言う状態では気持ち良く生活できないこともあるでしょう。ですから、音や景観など、色々なことに注意しておくと良いものです。

住戸数を確認しておく

マンション選びをする時には、そのマンションの規模の大きさを見ておくことが大切です。具体的に言うと、住戸数をチェックしておくのです。ただし、100戸あるのか、とただ確認するだけでは大した意味はありません。大切なのは、それだけの数があることでどういった影響があるかを考えることです。例えば、住んでいる住人の数に対してエレベーターの数が少なければ、当然乗り降りする人が多くなりますから、スムーズな移動ができなくなります。ただし、活動時間が他の人と大きく違うような人であれば、他の住人の行動の影響は受けにくいでしょう。

横浜駅より約1キロメートル、オーシャンリゾートのような景色、利便性の良い立地、充実した商業施設、住宅を選択する上での必要な要素を揃えたマンションが、夢みる横浜ブルーハーバータワーみなとみらいです。