契約前に賃貸住宅の部屋で確認しておきたいポイント3つ

家事の中心、キッチンをまず確認

賃貸住宅でまずチェックしたい設備の一つに、キッチンがあります。特に、自炊が多い人や家族で暮らす世帯などは、毎日使うことになりますので要チェックです。動きやすく作業がしやすいかどうか、実際にキッチンに立ってみて確認します。動線を描いてみて十分な広さがあることはもちろん、台が自分の身長に合っているか、といったところもポイントです。コンロの口数やシンクの大きさなども、料理の頻度や家族の人数に合わせ見ておきたいところと言えます。

洗濯機を置く場所もチェック

洗濯機の置き場も、大切です。外にある場合と、中にある場合があります。前者は水漏れなどの心配をする必要がない一方、洗濯機が傷みやすい、女性などの場合は、プライバシーの問題も発生するという問題が出てきます。後者は、暑い日や寒い日でも洗濯がしやすい、夜でも洗濯機が使えるなどのメリットがありますが、スペースによっては洗濯機が入らないこともあります。事前にしっかり寸法を測り、空間に納まるかチェックしておく必要があるでしょう。

コンセントなどの数、位置も忘れずに

忘れがちなのが、コンセント、インターネットやテレビなどの端子です。これらが必要な分だけ備えられているか、下見の時に確認することが大事でしょう。特にコンセントは、家電の配置位置との関係で、延長コードを使用しなければならなかったり、タコ足配線になってしまうこともあります。安全にも関わってきますので、最短距離に十分な数の差込口があるかどうか、なければ配置を変えるなどして、解決することができるか、よく考えておくことが大切です。

函館市の賃貸は数多く見受けられます。そのために、希望の間取りや予算を絞って、自由に選べるというメリットがあります。