あなたは南向き派?東向き派?ライフスタイルに合わせて賃貸のお部屋を選ぼう

一番人気はやっぱり南向き、でも…

賃貸のお部屋選びでは、お部屋の向きも重要です。窓が向いている方角によって、部屋に入る日差しも変わってきます。やはり最も人気が高いのは、南向きのお部屋です。室内いっぱいにお日様を入れることが出来る、そんな印象がありますよね。また、太陽光をたくさん取り込むことは、お部屋の湿気対策にもなります。ベランダに日差しがいつも届いていれば、洗濯物も安心です。そんな南向きのお部屋ですが、実は誰にとっても最適、というわけではないようです。

自分のライフスタイルに合わせて、部屋の向きを選ぼう

たとえば夜間勤務のお仕事をしている人の場合、南向きの部屋があまり合わなかった、と感じることも多いようです。昼間に就寝しなければなりませんから、太陽光が部屋を明るくする南向きの部屋では、ぐっすり眠れないということもあります。また、お日様が当たればそれだけ室温も高くなりやすいもの。日中を家で過ごすことが多い人にとっては、快適さを感じにくいかもしれません。特に真夏には、光熱費も気になりますよね。生活サイクルによっては、北向きの部屋の方が、住みやすく感じるでしょう。

北向きと東向き、それぞれのメリット

北向きの部屋は日が入りにくく、日中の暑さを感じにくい傾向があります。また、大きなメリットとして「家賃の安さ」も挙げられます。一番人気の南向きと比べると、その差は歴然です。出来るだけ家賃を抑えたい、という人にもおすすめと言えます。東向きの部屋も、南向きよりはやや安く借りれることが多いようです。また、東に窓がある部屋では、朝早くから室内が明るくなります。朝、なかなか起きられないという人や、朝日で気持ちよく目覚めたいという人には、こちらがおすすめかもしれませんね。

おしゃれな札幌の賃貸を探すことができます。家賃も安いところが多いです。女性のひとり暮らしでも安心です。